東芝電力放射線テクノサービス株式会社

トップページ > 商品紹介 > 原子力防災/その他サービス > 原子力災害対応設備(自立式エアドームテント)

原子力災害対応設備(自立式エアドームテント)

原子力災害時、内部被ばく防止の観点から、住民の一時退避施設や作業員の仮設待機施設として、気密性の高い独立空間を提供します。

特長

  • ファスナー接続で簡単組立、空気膨張で自立式
  • 折り畳み式、省スペースで収納
  • ユニットの連結により床面積小から大までフレキシブルに対応可能
  • 耐圧・気密構造で陽圧管理が可能

自立式エアドームテント

自立式エアドームテントイメージ

入退避設備のイメージ

入退避設備のイメージ

※ 放射線測定機器の紹介は「放射線測定器・システム」に掲載しています。

主要仕様

  • テント:二重膜構造、ポリウレタンシート製
  • 付帯設備(オプション):放射線測定機器、空気浄化ユニット、発電ユニット

原子力防災

その他サービス