東芝電力放射線テクノサービス株式会社

ガンマカメラ

2次元に配置された複数のセンサとCCDカメラにより、放射線情報を可視化します。

特長

  • 小型・軽量のハンディタイプで取り扱いが容易
  • 高感度、広レンジでの測定を実現
  • コンピュータによるデータ処理が可能

データ処理方法

ガンマカメラデータ処理方法

主要仕様

・可視化範囲 60°
・分解能 縦7.6° 横3.8° 補間により16×16表示
・測定性能 1素子あたり約0.1カウント/秒(カメラ位置で0.1μSv/hの場合)
・重量 9.8s
・寸法 380(L)×110(W)×241(H)o